水だけで育つ!ギャバや食物繊維たっぷりのスプラウトのつくりかた

最近、栄養抜群で身体にいいと話題になっている、発芽直後の新芽「スプラウト」。そんなスプラウトを簡単に育てられるキットが当店にも入荷したので、さっそくつくってみました。これ、とても簡単なんですよ~

スプラウトとは?

発芽直後の新芽のことを英語でSproutといいます。
スーパーでおなじみのかいわれ大根は、大根のスプラウト。
最近見かけるようになった豆苗は、えんどう豆のスプラウトなんだそうです。スプラウトって、野菜の赤ちゃんといったイメージでしょうか。

スプラウトのつくりかた

ではさっそく当店のキットを使ってスプラウトをつくっていきます。

スプラウト栽培専用容器「キッチンファーム」とラディッシュの種

お好みのスプラウトとそれを栽培する専用の容器を準備します。
あとは水(300ccちょっと)があればOKです。

 

透明容器に水を注ぎます(メッシュ部分+1~2mmくらい)

水を入れたら、メッシュ皿をかぶせます。
水面が、メッシュ部分より1~2mmほど上にくるようにしておくと良いです。 この後スプラウトのたねを撒きますが、このたねの体半分が水に浸るようになるのがベストだからです。

今回使うたねは、比較的育てやすい、ラディッシュスプラウトにしました。
ラディッシュ(二十日大根)はピリッとスパイシーな風味が特徴。お昼を食べるときに、ちょっとした薬味になればな~と思っています。

ラディッシュスプラウトの特徴

  • 含まれる栄養素 … ビタミンA/ビタミンB1/ビタミンC/鉄分/リン
  • おすすめの食べ方 … うどんや豆腐、サラダに添えて

なるべくメッシュ上に均等になるように、揺らしながら整えます。

もうこれだけで完成です! とっても簡単でした~^^

はいできあがり 3~10日程度で収穫可能に。1日1~2回水換えを

以後は1日1~2回、メッシュ皿を取り外し、透明容器の水を替えてください。メッシュ皿に水が溜まったままになると、腐る原因になるのでご注意くださいね。

収穫の時期

だいたい3~10日程度で収穫可能に。
発芽したてのスプラウトは栄養がぎゅーっと詰まっているので、効率よく栄養を摂りたい場合は、発芽3~4日で、たくさん育てたいなら7~10日で収穫するといいみたいです。

好みの長さで収穫して、いろんな料理に添えて楽しもうと思います。
今から収穫がたのしみ~!

→ スプラウトや専用容器はこちらからお求めいただけます

育成アルバム

たねまきから収穫までの様子をお送りします

このページの上へ